住信SBI銀行のカードローンの人気商品とは

住信SBI銀行のカードローンの人気商品とは

2010年6月の貸金業法の改正により総量規制が施行されました。 その為、カードローンの融資限度額は規制されるようになり、その限度額は利用者の前年の年収の1/3を上回ることは出来なくなりました。 それは利用者の前年の年収が400万円の場合は、認められる融資限度額は130万円程度と言うことになるのです。

しかも、この上限額は貸金業法で規制される消費者金融や信販・クレジットに一般貸金業者の合計金額と言うことになるので 既に1社で100万円のローン残高が有る場合は、追加で借りられる金額は残り30万円ということになります。 但し、そこには例外もあり銀行が貸主であるカードローンについては、規制の対象外となり年収の1/3以上でも借入れが可能です。

そういった影響も大きいのか、最近では規制対象外とされる銀行カードローンに大変注目が集まっているようです。 中でも住信SBI銀行のカードローンは、初回に限り最大2カ月の無利息期間が適用されることで人気の商品を打ち出しています。

このカードローンでは融資金額に併せて2種類のコースから選択することが出来ます。 1つ目はスタンダードコースと呼ばれており、最高100万円の融資限度額とされるコースで幅広い層で利用できる商品になっています。 気になる金利は年14.3%〜14.8%で銀行系のカードローンということもあり、利息制限法の上限を大幅に下回りお得な設定となっています。 もちろん、使用の用途は原則自由で、車や教育の資金を調達するため、あるいは他社からの借り換えにも利用が可能となっています。

2つ目のプレミアムコースは最高700万円までの高額融資が可能になっています。 個人での利用はもちろんのこと、ビジネス目的での利用にも適しています。

このサービスの最大の魅力は圧倒的な低金利でしょうか。 年3.5%〜10.0%の金利は業界トップを実現しています。

また、SBI証券の口座を保有している場合や、住信SBIネット銀行の住宅ローン残高がある場合には更に金利が0.5%マイナスされます。 そして融資限度額が100万円以下の場合は、収入証明確認書類の提出をする必要がないため、手間が省けるメリットがあります。 こうした使い勝手の良さも、魅力的なカードローンと呼ばれる背景にありそうです。